Lifull 引越し

月末の引っ越し費用が高くなる理由とは?

毎月の下旬は、引っ越し料金が高くなる傾向にあります。

   

賃貸物件から引っ越す場合、退去から不動産管理会社(大家さん)への引き渡しは、賃貸借契約満了の日である月の末日(30日または31日)までに完了する必要があります。さもなければ、次月分の家賃が発生してしまいますから、退去する以外に選択肢はありません。

社会人であれば、転勤や転職などで、新しい勤務先での初出勤は必ず毎月1日付け。

やはり、多くの方にとっては、月末の引っ越しは避けられません。

通常は、住居からの退去は月末までに終え、月初めからキリ良く新居での生活を始めるパターンがほとんどです。

このような理由で、業者に引っ越し依頼が月末に集中する事から、月末は引っ越し料金が割高になりがちです。

月末といっても、引っ越し依頼が最も集中するのが、30日と31日。月によっては、29日と30日。 いずれも、賃貸借契約の満了日とその前日です。

また、月の最後の週末(土・日)、祝祭日、連休も同様に混雑期です。

多くの人は、月末の引っ越しに際し、有給休暇を使う必要の無い月末直近の週末、連休、祝祭日を利用する傾向にあります。

29日~31日に週末や祝祭日が重なろうものなら、引っ越し依頼はそこでピークを迎えます。

多くの人が、一斉にこのパターンで引っ越しをするため、月末は引っ越し混雑となり、引っ越し料金も割高になってしまうのです。

 

サイト管理人からご挨拶

2008年、転職を機に引っ越し。2013年、結婚をして引っ越し。2016年、子供が生まれて手狭になり再度引っ越し。引っ越しをする都度に要領も得て、引っ越し費用を賢く節約できるようになりました。素人だからこそ実践したい「安く引っ越しする方法」を参考にしてもらえれば幸いです。




© 2020 引っ越し費用が安くなる依頼方法 rss